安いけれど妥協のない綺麗な仕上がりのアートメイク

朝のメイク時間は大幅に短縮されて、さみしい目元もマシになった

毎朝のアイメイクの時間を短縮のためにアートメイクに挑戦失敗をすると修正がかなり難しいのもアートメイク朝のメイク時間は大幅に短縮されて、さみしい目元もマシになった

とはいえオープン価格で安かったのですが、スタッフの女性の真剣さが伝わりました。
実際に専用の針を使い色を入れる前の、デザインを決めるとき、すごく長く時間をかけてくれて、疲れてしまったくらいです。
とにかくスタッフは妥協をしない真剣さであり、眉ペンシルで眉の形を書いてはデジタルカメラで撮影して、2人で画像を確認して細かく修正することの繰り返しでした。
そのおかげで3回施術を終えた後の眉毛は、左右対称でとても綺麗に自然な形に仕上がったので、このことにはとても感謝をしています。
費用面はセットでかなり安かったのに、ここまで真剣にやってもらえるとは思っていませんでした。
ただし医療機関ではなくエステなので、施術時の痛みには耐えるしかなく相当辛かったです。
歯を食いしばり手を握りこぶしにして、眉はどうにか我慢できるのですが、アイラインの施術はこの世の終わりかというほどの激痛でした。
こんなに綺麗なエステティシャンが、なんでこんなに痛みを伴うひどいことをするのかと、わけのわからない気持ちがあふれたくらいです。
あまりの痛みに全く悲しくないものの、閉じている眼から溢れるように涙が出てきました。
痛すぎて体がギブアップのサインを出しており、涙が出てしまったのですが、3回やっても激痛に慣れることはなかったです。
色を入れたあとの1週間ですが、まるで海苔をベタッと張り付けたような眉の濃さで、前髪で眉を隠して出勤をしていました。
また施術後は若干腫れますが、エステでは使い捨ての小さな袋入り軟膏をくれたので、目元が腫れて気になったときにだけ使ったものの、皮膚に何かトラブルが起きたことはないです。
アイラッシュを常時装着していましたが、施術時とその後2週間は装着できないということで、何年もリペアで漬け続けていたのをいったん外しました。
毎回の施術は2時間ほどですが、あまりの痛みにリラクゼーションエステのように、心地よく居眠りすることはなかったです。
覚悟を決めて3回の施術を受けて終わってみると、思っていた以上に眉もアイラインも仕上がりは自然で、周囲からもアートメイクとは気が付かれませんでした。
朝のメイク時間は大幅に短縮されて、さみしい目元もマシになってやってよかったです。

韓国の江南で眉毛のアートメイクしました❣️
痛いの?ってよく聞かれるけど麻酔クリームで感覚なくなるので全く痛くない!むしろ、寝る。

しかも日本より半額以下の3万円くらいでやれて、1回リタッチが付いてくるからほんと安い!めっちゃ綺麗な仕上がりで、周りからも褒められる😻❣️#アートメイク pic.twitter.com/KfWdqJ8TVR

— ひこ乃🇯🇵 (@hikonooo) June 5, 2019